【2018年11月富山】IN-Child Physical Program 5歳-12歳 講師養成講座

販売価格 77,760円(本体72,000円、税5,760円)
購入数

>>IN-Child Physical Programを通して実現したいこと

inclusive (包括的な教育)needs (ニーズ、必要な)child (子供達)の略で包括的な教育を必要としている子ども達のことをさします。
医療機関などで診断された子ども(ADHD、ASD〔自閉症スペクトラム症〕、SLD〔限局性学習症〕など)だけでなく、医療的診断を受けていなくても、生活上や学習上の困難があり、包括的な支援が必要な子どもたちのことを含みます。
また家庭環境等により一時的に包括的な教育が必要な子どもも含みます。
すべての子どもがより良い人生を過ごせるようにと願う先生達、IN-Childを持つ保護者の方や子ども関わるすべて人の子どもへのまなざしを変えてゆくためのプロジェクトがIN-Childプロジェクトです。

※IN-Child プロジェクトホームページ
https://www.in-child.com/

弊社は、このIN-Child projectにおける運動プログラムを提供しています。
本講座は、その指導者を育成するためのものです。

発達障がいや、育てにくい子、気になる子…などという表現で、才能豊かな子どもたちの可能性を否定するのではなく、IN-Child projectを用いて、それぞれのもつ教育的課題を見つけだし、その子の生きにくさを解消していき、良さを伸ばしていくために必要な心身を整えるために効果的な運動プログラムを指導していきます。

子どものもつ課題の多くは、姿勢・運動・動作の改善、環境要素も含めた情緒面への対応をよりよく変えていくことで解消していきます。

プログラムを修了した指導者が、児童それぞれに合ったプログラムを提供し、子どもたちの可能性を引き出していかれることを願っています。

本講座は、子どもへの包括的支援を目的としているProjectの運動プログラムとして講座を提供しております。
より本格的に学びを深めたいという方は、1.5歳-5歳のお子様向けProgram「CRAYON Physical Program 講師養成講座」を合わせて受講されることをお薦めいたします。

10月東京 CRAYON Physical Program 1.5歳-5歳 講師養成講座はこちら
http://baby-yoga.shop-pro.jp/?pid=130054154





>>IN-Child Physical Program 講師養成講座ってどんなことを学ぶの?

5歳〜12歳までの子どもを対象にしたIN-Child YOGA(キッズヨガ)を指導するための講座です。
講師養成講座では、キッズヨガのプログラム内容や効果だけでなく、子どもにヨガを教えることや「IN-Child Record」に基づき、個別にトレーニングメニューを提案し、発達の問題を解消するために、本人のみならず、親や教師に方法を指導することのできるスキルを身に付けるものです。

修了されたインストラクターの方々は、幼稚園や保育園でクラスを行ったり、
ご自宅でのお教室や地域に密着した活動をされている方が多いです。


>>IN-Child Physicai Program 講師養成講座のおすすめポイント

1.定員10名の少人数講義!ヨガ初心者の方でも安心して学ぶ事が可能。
 全プログラム修了後にBYA認定証を発行いたします。

2.特別講師として琉球大学 韓昌完教授、お迎えして実践的な学びを行います!
 詳しくは監修・特別講師のページをご覧ください


 

3.再聴講は何度でも無料!
 講師活動を行う方はBYA Familyに加入していただくと、再聴講が何度でもご受講いただけます。
 受講後、クラスを開催してからわからないことや不安なことなどを学び直すことができます。




<事前・事後課題について>
CRAYON&IN-Child Physical Program 講師養成講座には「事前・事後課題」があります。
事前学習を取り入れて、講座ではより本質的な学びの時間を共有できるようにいたします。
事後課題は、より実践的な練習や体験を通して、講師として必要なスキルを身につけていくためのステップとなります。事後課題については、詳しくは、講座中にご案内をいたします。
以下、事前課題についてお知らせいたしますので、よくお読みになって、自主学習を進めてください。

<事前学習の内容>
お申込み後に、教材一式をお送りいたします。詳しくは書面をご覧ください。


<推薦図書>



<事後課題の内容>
1.クラス参加レポート
(講師としてのティーチングスキルを磨くため)
2.コミュニティクラス実践レポート
(コミュニティクラスとは、講師が指導をすることを学ぶためのクラスです)



>>カリキュラム



・IN-Childの定義
・IN-Childの教育的診断ーIn-Childへの教育方法が一目でわかるツール
・現代の子どもにみる傾向ー現代の子どもたちはどのような傾向にあるのだろうか?
・こころとからだーヨガの精神でもあるこころとからだの繋がりを科学でみる
・IN-Child YOGA
・IN-Child Recordの見かた・読みかたー基本となる14のパターン(傾向)を知る
・その子の特性に合った運動療法・呼吸やボディワークを用いて子どものからだと心をケアする


>>講座開催概要

【日時】2018年11月3日(土)4日(日)10:00〜16:00
【会場】Mother Of Mother (住所:富山市石坂新342-4)

【講師】高橋由紀
【事前学習】5,000円(別途システム利用料として・税抜)
【教材費】5,000円(税抜)
【受講料】55,000円(税抜)
【初年度登録費】12,000円(税抜)
【教材内容】
・講座オリジナルテキスト

[お願い]受講前アンケートにご記入をお願いいたします。
受講申し込みの際に簡単な審査を行いますので、必ずご記入をお願いいたします。
>>受講前アンケート

[事前学習]オンライン講座による事前学習についてのお知らせは
講座受講料のご入金後に別途お知らせいたします
弊社とSoftBankスマートコーチ社との連携によるオンラインスクールにて、事前学習を行います。
システム利用料:5,000円(カード決済/VISAまたはMASTER)
PCまたはスマートフォン、タブレットなどのデバイスから、インターネットに接続し、24時間受講が可能です。
オンライン講座による事前学習のお申し込み方法などは、別途メールにてお知らせいたします。

[初年度登録費について]BYA Familyの今年度分の会費を納めている方は
備考欄に、修了講座と講師No.の記載をお願いいたします。



【ご案内事項】

<キャンセル料金について>
キャンセル料につきましては、ご入金前のキャンセルは解約金など発生致しません。
入金確認後、スクーリング開催日の1か月前頃に教材発送を行います。
教材配送と同時期、オンライン講座の受講を開始いたします。
オンライン講座の受講期間はスクーリング開催1か月前〜修了後1週間となります。
入金後のキャンセルは100%の解約金が発生いたしますのでご注意ください。


<初年度講師登録のご案内>
・講座修了後も、皆様の講師活動をサポートいたします
「BYA Family 登録」は、講師活動をするにあたり入会必須となります。
講座申し込み受講料に、年会費:12,000円(税抜)が含まれています。
サポート内容:安全なクラス開催のための「賠償責任保険」適用や事故対応マニュアル
企業や団体からの講師派遣、HPに講師名掲載、ブログコンテンツやロゴの使用
またご自身の活動に必要な名刺の作成(※別途費用)を行います。
詳しくは弊社ホームページをご覧ください。









Top